アービトラージとは?

毎月10万円を手堅く稼ごう!アービトラージとは?

投稿日:2018年4月1日 更新日:

「アビトラを1から学ぶブログ」では仮想通貨のアービトラージで稼ぐ方法を紹介しています。

アービトラージはかなり勝率の高い投資方法として知られています。
実践しているぼくも毎月安定して10万円以上をアービトラージで稼いでいます。

アービトラージは「裁定取引」と呼ばれたりもします。

このブログを通して、ビットコインのアービトラージの魅力を伝えていきますのでよろしくお願いします(๑•̀ㅂ•́)و✧

ビットコインのアービトラージについて徹底解説!

このページでは徹底解説!ということでこのページではおもに👇の4つについて説明しています。

  1. アービトラージってなに?
  2. ビットコイン価格驚きの違い!
  3. 価格差の理由
  4. アービトラージの魅力

 

1.アービトラージって何?

アービトラージをカンタンにイメージするには「転売」を思い浮かべるといいかもしれません。

例えば以下のようなケースを想像してみてください。

同じ本がA書店では1,000円で販売されており、B書店では1300円で買い取りがされています。

この場合・・・・

A店で本を買い、B店で売る

このように本1冊あたり300円の利益をだすことができます。

このように同じ商品の「価格差」を利用して利益を上げる取引がアービトラージです。

価格差を「利ざや」と表現し、この利ざやを取ることから「サヤ取り」という風にトレーダーの中では使われます。
例:ビットコインのサヤ取りをする

2.ビットコインの価格がこんなに違う!?

あなたは世界でビットコインの価格が全く違うこと、知っていますか?

例えば👇の画像は同じ時刻の日本と韓国のビットコイン価格です。

なんと韓国のほうが$420(4.5万円相当)もビットコインが高く取引されているのです。

日本でビットコインを買って韓国で売る、それだけで相当な利益が出ることが分かるのではないでしょうか?

海外でビットコインを売ることの難しさ

現実には海外でビットコインを売るのは難しいです。
例えば韓国では外国人のビットコインの取引口座の開設ができなかったりなど、色々制限があります。

このように、海外と日本の間では一部の人しかアービトラージができないためビットコイン価格差が存在してしまっています。

日本国内のビットコイン価格差は・・・?

では日本国内のビットコイン価格はどうでしょう?

実は海外ほどではありませんが国内取引所でビットコインの価格差があります。

👇の画像は同じ時刻の国内取引所のビットコイン価格の違いです。

1万3千円の価格差がありました。

つまりビットコイン1枚をアービトラージすれば1.3万円の利益が出るというわけです。

3.価格差の理由について

ではなぜビットコインはこんなにも価格差があるのでしょうか?

答えはカンタンです。

取引をしている人が少ないから

です。

いまがチャンス!

2016年ごろからビットコインのトレードが本格的に世界で行われるようになりました。

しかしまだまだ参加者は少ないのが現状です。

アービトラージャーを目指そう

こういったアービトラージをする人を「アービトラージャー」といいます。

先仮想通貨の世界ではアービトラージャーが少ないのが現状です。

その結果、国内・海外でこれだけビットコインの価格差ができるというわけです。

その他の原因

またビットコインなどの仮想通貨に対する法律やルールが決められていないことも原因です。
これが決まらないことには投資会社も様子見をするしかありません。

仮想通貨の業界がこのまま成長していけば、いずれは大手企業がアービトラージャーとなり価格差はなくなっていくものだと思われます。

4.アービトラージの魅力

ちなみに仮想通貨にはビットコインだけではなくアルトコインと呼ばれる通貨が1,000種類以上あります。

これらのアルトコインにももちろんアービトラージのチャンスが無数に存在しています。

 

アービトラージを学びアービトラージャーとなれば長く稼ぐ収入源を作れることになります

「安く買って高く売る」というのは投資の鉄則ですからね。

 

まずはこのサイトでビットコインのアービトラージに挑戦してアービトラージャーを目指してみませんか?

-アービトラージとは?

Copyright© ビットコインの稼ぎ方を学ぶブログ , 2018 All Rights Reserved.